info@travelabo.com 059-221-7000

広大な真っ白な大地。ウユニ塩湖

100キロ以上続く真っ白な大地。一生に一度は行きたい絶景のウユニ塩湖。また雨季にはその真っ白な大地に水が溜まり鏡の様に空を映し出します。それは想像を絶する景観でした。
正直言って写真で見る限り全く興味がありませんでしたし、ボリビアの山奥になぜその光景を見るためだけ行くのか?日本から乗り継いで約30時間それほどの価値があるのか?というのが行く前の感想でした。しかしその価値は単にその景色にある訳でなく、その景色を作り出す広大な、いや巨大なその自然にありました。

ウユニ塩湖は、標高約3,700mにある南北約100km、東西約250km、面積約10,582㎢の広大な塩の固まりです。この大きさは数字で見てもイメージできないと思いますが、日本の四国がすべて平らで真っ白である状態です。私が行った時はホテルのあるコルチャニからトゥヌパ山麓まで4WDのランクルで直線で約100キロ走りました。時速100キロで1時間全くハンドルを切らず真っ直ぐ走ります。その間真っ白な地面以外全く何も見えません。地平線までずっと真白なのです。この広さがあの幻想的な風景をつくるのです。

アメリカの荒野でも、アフリカの砂漠でも視界に何かはあります。山や木、砂の丘陵であったりが。でもここま全く何もありません。ここに来ると今まで自分イメージしていた地球のスケール感がガラッと変わってしまいます。これを感じるためだけでも来る価値があると感じました。

ゲートウェイのコルチャニには塩のホテルと呼ばれる塩の塊で壁ができたホテルがあるのですが、どのホテルはスタイリッシュなデザインのホテルで快適に過ごすことができます。ルナサラダホテルはお部屋の前に様々なタイプのテラスがあり、景色を見ながらゆったりと過ごせますのでご安心ください。

思い出にも勉強にもなったのが星空&夜明けツアーです。朝の出発が早いので少し躊躇しますが、全く灯りのないウユニ塩湖からの星空が、私たちが都会でいつも見ているそれとどれだけ違うかがわかります。またカメラで夜空を撮る方法を教えてくれます。自分のカメラで天の川銀河や流れ星が撮影できるのは勉強になりました。そうしているうちに周りが明らみ始めます。まるで地球が目を覚ましたような感じがします。地球の大きさとその地球を抱く宇宙の大きさを非日常的に感じるには最高のツアーです。

 日程 スケジュール
1日目  夕方:アメリカン航空でマイアミ経由ラパスへ。
2日目  ラパス到着、ホテルチェックイン。その後ラパス市内観光。
3日目  国内線にてウユニ塩湖へ。列車の墓場・コルチャニ村観光。その後ウユニ塩湖へ。
昼食:ピクニックランチ
4日目  早朝:星空&夜明けツアー
午後:ウユニ塩湖観光 インカワシ島・トゥヌパ山麓 サンセットツアー
5日目  午前:ラパスに移動 到着後、月の谷の観光。
6日目  午前:ラパスよりマイアミに移動
7日目  午前:マイアミより帰路へ
8日目  午後:到着。
鏡張りのウユニ

鏡張りのウユニ

鏡張りのウユニ塩湖での記念撮影はこのツアーの最大の楽しみかもしれません。うまく撮れるようにガイドがサポートします。

インカワシ島

インカワシ島

ウユニ塩湖の中にはインカワシ島があります。サボテンでおおわれた島です。雨が多く水たまりが多い時にはいけないこともあります。

星空&夜明けツアー

星空&夜明けツアー

星空と夜明けのツアーはオススメです。広大な大自然ウユニで地球の大きさと宇宙の深さを感じてください。

トリック写真

トリック写真

ウユニでしか取れない楽しいトリック写真。現地がガイドが親切に撮り方を教えてくれます。

列車の墓場

列車の墓場

ウユニ市街近くにある『列車の墓場』です。昔の蒸気機関車がそのまま大平原に放置されていて、なんだか不思議な感じです。

FLIGHT FROM DESTINATION DATE DEPARTS ARRIVES
成田 ダラス 11:10 8:55
ダラス マイアミ 10:25 14:10
マイアミ ラパス 22:06 5:48+1
ラパス ウユニ
ウユニ ラパス
ラパス マイアミ 22:06 4:48
マイアミ ダラス 7:05 9:21
ダラス 成田 10:45 14:00+1